2019年10月1日火曜日

2019年9月中の日記メモ

●口上
ナンダッケ書きたいことワカンネ日記メモは学問・宗教・生活のトリレンマだネ的なことを書きたかった。日記メモにはその便宜のために定型的な表現と語句を含んでいるが、それらは広く「日記メモの用語と解説」ページに説明がされている。

●私感
当月19日に「自室の模様替えの案」の実行をした。
当月29日に「携帯電話の画面に光が入らなくなる故障」が発生し、翌日に当日撮影動画2点の編集版をYouTube本家チャンネルでアップロードした。https://www.youtube.com/watch?v=yYFuS45mv90
追って本家ブログでも関連記事を投稿しよう。
当月17日から、牛久祖母に関する母の動向が目立ったし、翌月にもそれは続いている。
母は、豊橋市内で祖母を預ける施設の新しい場所を探している。

メモ記入日の一覧 (日付をクリックして移動)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30



2019/09/01

本日9月1日は前日22時45分にPCをシャットダウンして就寝し、1時17分に起床した。その時は外で男女の声がしたようでもあるが、そう思うと間もなく家の玄関ドアの開閉音があり、カオスである。後者の原因は弟であったが、前者に関しては家の外をうかがうと、家の正面の通りのI家寄りの位置に1台のパトカーが停まっていてそばに男性1名の後ろ姿が見える以外に判明する事項が無い。1時22分にはそのパトカーも発車して何事も無い状態になった。2時0分ころから母親が風呂に入り始めたが、先の出来事のうちで弟の動向と思われたものは、そのまま母親の動向であったかとも思う。直接の目撃を私はしない。

4時2分からPCをシャットダウンして就寝し、7時7分に夢精で目覚めて起床した。夢精による被害範囲は不明瞭だが、直立時での上方に出されるように普段から制御するのに、今回はしていないため、下方であり、範囲の大きさは中程度である。就寝前から怪しい雰囲気があったのでティッシュペーパーを潜ませていたが、奏功しなかったし、いずれにせよ前日から「その翌日=本日に風呂に入る予定(先の起床時は母親の風呂の動向によって一時停止・延期にされた)」もあって大した損害ではない。7時19分から風呂(シャワシャン)の準備と衣類3点のための洗濯機作動を始め、8時14分に自室へ帰った。13時27分から便意のためにトイレへ入り、3個のコロッ糞を排出した。先の私の起床時に弟は外出中であり、7時40分ころに彼は帰宅した。それから8時台に彼は再び外出し、17時16分になって帰宅した。母親からの、不機嫌そうな口調での指示や非難を彼は食らった。



2019/09/02

本日9月2日は前日22時9分にPCをシャットダウンして就寝し、5時57分に起床した。
追記:同日16時台に弟が風呂に入っている最中に郵便配達員らしいバイクの音を伴う人間が家のインターホンの呼び鈴を2度鳴らしたが、誰も応じなかった。翌日に弟が「ゆうパック不在連絡票」を家の郵便受けから取り出して玄関に置いた。そこには受取人が彼の名で示され、配達物がラーメン類であったことを示唆する。先月には、記録していないが、ラーメン類(ご当地系・冷やし中華)が配達されたことがある。それも弟の意思によるものであったか?母親の奢侈具合を母親自身は子供に移して困りはしないか疑問である。私が彼らの配達物に関してとばっちりを受けると、それは私にとって困ることである。郵便配達員にも不憫であるから、本当に労働なき富による奢侈な生活は反省してもらいたい。そんなクイモンを買いまくることをやめて、彼らの困ることは無かろうから不可解である。



2019/09/03

本日9月3日は前日21時58分にPCをシャットダウンして就寝し、4時7分に起床した。6時42分から便意のためにトイレへ入り、3個のコロッ糞を排出した。私の起床前後に弟が外出から帰宅したような玄関ドアの開閉音が聴こえていたが、その後は母親が2階を移動する以外、彼の動向が感じられない。7時40分台に彼の動向があり、彼は朝食を食べることができずにゴミ出しと就労支援の通所を始めた。10時14分から便意のためにトイレへ入り、6個以上のコロッ糞を排出した。



2019/09/04

本日9月4日は前日22時32分にPCをシャットダウンして就寝し、4時15分に起床した。12時43分から母親が発車して外出した。数分後に白のパンツ(ズボン・ボトムス)とベージュのパンツで計2点の衣類のために洗濯機作動を始めた。その後、A4紙面のスキャン行為について、判断が迷ったものの決行した。しかし、どうにも愛用ソフトのBTScanがScanGearをソースとして認識しないので、ScanGearでのスキャンが行えない。再インストールなどを試みて少し解決に挑むと、その間に洗濯機の動作が完了したので、中断となる。2点の洗濯物の処置を決めた後にPCをシャットダウンし、自室で軽度の掃除をし、13時33分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、15時13分に自室へ帰った。18時55分に母親の車が家の前に着いた。

追記: 当Win10機での大幅なアップデート(バージョン 1903のこと Windows Update)が前回スキャン2019年8月9日以降にあったことが原因かと思ったが、実際には、大幅なアップデートは2019年8月4日のようである。どちらにせよ、BTScanとScanGearとに私はアップデートをしていないし他の変化要因も無いわけで、唐突に認識されない現象があるのでは、解決策が無いと思う。1週間後=当月11日には再挑戦し、現象が維持されるので、別の策を見出してスキャンを実行した。そのメモでの記録を参照されたい。



2019/09/05

本日9月5日は前日21時0分ころからPCの前で寝落ちし、1時50分ころに起床した。6時34分にPCをシャットダウンして就寝し、8時15分に起床した。



2019/09/06

本日9月6日は2時53分にPCをシャットダウンして就寝し、9時15分に起床した。



2019/09/07

本日9月7日は3時55分にPCをシャットダウンして就寝し、8時15分に起床した。13時14分から便意のためにトイレへ入り、5個以上のコロッ糞を排出した。



2019/09/08

本日9月8日は寝ない状態で日を越して至る。前日20時40分ころに母親が夕食を弟に誘った際、弟は食事を拒否して母親が1人で1階リビングに居座り始めてから実質5時間近く経つ1時30分ころに、母親が当人の用事を終えて2階へ戻った。約5時間で、8月中に「○○(私の名前)取り分は5個ずつ」という某牛丼チェーン店の冷凍カレーおよび冷凍ロースカツを、残り2食(2個ずつ)分が私の分のみであるところ、母親が1食を食べた。この母親は無駄なネット通販での買い物をして私を惑わすようにして、それでいて発言を守らない軽佻浮薄ババアである。賞味期限が来年まで持つだの、言われずとも知っていることを8月30日ころに私にウダウダと言ったが、元々、その話の前から母親や弟の分(推定2 * 5個)は彼らによって食べつくされていた(厳密なタイミングについては私に母が初めてそれら冷凍食品の説明をした8月28日時点。当時1食分が残っていたと見積もれば29日の可能性も残る)。結局、賞味期限など関係なしにバクバクと食べる傾向が強い人物は彼らである。賞味期限意識が鋭い私に対して、母親は無駄な発言をすべきでない。2年以上保管できる缶詰なども購入後2か月以内には母親が食べ、わざわざレトルトパウチで冷凍食品のカレーについて賞味期限のことを引き合いに出しても、母親によくある無駄な言葉・役に立たない言葉・人を不快にさせるだけの言葉となるのみである。私が短時間で多めに食べることがある理由は、食料を保管するスペースが窮屈である状態を少し解消するためであり、その意識なく過度に食べることは無い。それは私的であるよりも公的であり、短期的であるよりも長期的な利得に繋がる。夏場にカレーを食べたいという趣味は、私にない。

1時34分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、2時54分に自室へ帰った。5時44分にPCをシャットダウンして就寝し、8時35分に起床した。9時台に外出した弟が13時30分ころに帰宅した。14時40分ころに弟が家事に関していつものように不手際(ほかに母親の許可なく何かするなど)があり、それが原因で母親が酷く憤って弟を執拗に非難した。この2か月は「ごめんなさぁい」と弱気でいることの多い弟が、途中から怒鳴り声をあげて脅迫するなどして反発した。



2019/09/09

本日9月9日は前日20時5分にPCをスリープ状態にして仮眠を取ろうとしたが、詰めが甘くてアラームもなく2時台まで眠ったし、それで起床しても弟が1階リビングに居座っているほかにPCがスリープ状態であるよりもシャットダウンされているものと思い込んで再び眠ってしまい、次は5時35分に起床した。心身が前日に疲れることをしていたとしても、もう少し対策があったろう。10時6分から便意のためにトイレへ入り、3個のコロッ糞を排出した。

ここ3日間ほど、左上の奥の歯(前歯から7番目。最も奥は親知らず・智歯である8番目)が痛みやすい。いくらか顎を使ったり食事の後や上下の歯を強く嚙合わせるなどで痛みが強まる。この原因については次の順で考えられた。①すぐ隣にある親知らずの歯(ただし現況での生え方はこの1年ほど変化ない)が物理的に影響している。②下顎(あご・アゴ)の先頭・尖った領域にある大きめのニキビの皮膚組織の神経が通じると仮定して、そのニキビが影響している。③左頬の奥にある筋肉(顎の関節に近くて咀嚼や表情に関係する)をいじると、右頬よりも痛むので筋肉の損傷があると仮定して、その筋肉の損傷が影響している。

18時28分にヤマトの配達員(クール車)が来たが、18時ころまで1階で夕食を取っていた母・弟は2階にいて誰も応じない。3分も家の間に留まって母らの苗字を発しながらドアをノックするなどしたが、彼の去り際に母親が1階に降りてきた。注文しておきながら、本当に迷惑で無責任な母親・弟である。直後にその配達員に母親は電話して我が家へ引き返すように指示した。ちなみに私の部屋は、配達員が留まるような1階の場所に面しているが、当時から消灯状態で人の気配があるように感じられないと思う。普段からトラックなどが突っ込んでくることを恐れているが、具体策は講じづらい。いずれにせよ、意味なく長時間1階リビングに居座る母親が、今回こそ、待ち構える必要があった。母親がインターホンから応じたって大概は弟に受け取りを任せる。今回の弟は寝ていた可能性が高い。母親は電話の後もなかなか来ない配達員に痺れを切らせたか弟を起こして彼に受け取りを任せた19時10分ころになってその配達員が再び到着して、母親がインターホンから応じた後、弟が受け取った。



2019/09/10

本日9月10日は3時18分にPCをシャットダウンして就寝し、8時10分に起床した。13時41分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、14時42分に自室へ帰った。



2019/09/11

本日9月11日は前日22時27分にPCをシャットダウンして就寝し、4時3分に起床した。13時24分に母親が発車して外出した。5分後から紙面スキャン行為のために2階にPCとUSBケーブルのみを持ち込んでScanGear使用可・不可の確認をした。「BTScanがScanGearをソースとして認識しない」現象は、維持されているので不可と早々と決め、色々と策を練った。初めに、mp68-win-mg3100-1_01-ejs.exe をダウンロードして起動したが、インストールするらしいウィンドウの表示の後で変化が無い。次に、win-cnwsg2-v225.exe で Color Network ScanGear 2 Ver.2.25 をインストールした。これは「スキャナーのIPアドレス」「ネットワーク」云々の設定を"Color Network Scangear 2 Tool"で設定する必要があると思い、やめた。最終的に、[コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] - [デバイスとプリンター] - [Canon MG3100 series] から「写真や文書の読み込み」でスキャン行為を行った。

300 dpi でスキャンできるなど、最低限の問題をクリアするが、デフォルト設定はスキャンごとに逐一変えねばならない。具体例は、拡張子の .jpg → .png や、おせっかい機能チェックボックス checked → unchecked がある。これらはプロファイル: 「写真 (既定)」→「最後に使用された設定」を1つ選ぶことでまとめて解決されると知る。色調は "WIA-WIA canon MG3100 series 1.0" 方式と同じであるから、BTScanを用いる以前(cf. 一紙面の2016年8月28日版と9月26日版)のスキャンでの色調と同じである。14時38分にスキャン行為を終えてから、水浴びと衣類2点のための洗濯機作動を行った。21時3分に母親の車が家の前に着いた。



2019/09/12

本日9月12日は前日23時44分にPCをシャットダウンして就寝し、4時0分前後に1度目覚めて手洗いなどをして再び眠り、7時57分に起床した。



2019/09/13

本日9月13日は前日23時22分にPCをシャットダウンして就寝し、6時40分に起床した。数分後に弟が外出から帰宅した際、いきなり「おふねぇおかあさんのおっぱい」と言った。8時40分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、9時23分に自室へ帰った。12時40分台に何かしら作業の後の手洗いを行うと、1階リビングにいた母親から「一貫性がありそうで非建設的な話(他人の精神を他人自ら破壊することをさせる凶悪ババアの話)」をされた。30分ほど続いたが、要するに、1階に母親がいる状態で私が部屋から出なければよい。過去の話はもともと理解できないか呪いのように母親は跳ね返す人間なので、それはさておく。当面の努力でさえも、その意志を自ら破壊すること(自ら = reflexive marker)をさせる母親は、破壊的である。人間における「成長」云々が、経済的なものなら、それでさえ元々母親は下手な教育・悪い夫婦関係からの離婚で破綻しているが、精神的なものについては語るに及ばない。中学3年生の6月末~8月末までのアフィリエイト実施期間も、7月分・8月分の所得を見るとある種の2次関数として劇的な数字の伸びであって、その後も伸びることが想像しやすいものであるが、そんなことを理解する頭が、取り乱した母親には無い。私個人であってもそういう金稼ぎの類は当時から今までやろうとしないでいるため、今更、詳細に話して理解させることができても、歴史の修正と同じことで大した実利にならないという話でお終いである。よって、それらの話をぶり返すべきでない。あとは息子をアルコール依存症にしたがる母親の問題がある(9月11日に母親は私にウイスキー350 ml 1瓶を買い与えた)。



2019/09/14

本日9月14日は前日15時42分にPCをシャットダウンして眠らずに過ごし(アレ作曲その他)、20時台から入眠し、1時28分に起床した。それから14時までにPCの前で寝落ちしたことが2度ある。20時台から23時59分までも寝落ちした。



2019/09/15

本日9月15日は0時5分にPCをシャットダウンして就寝し、3時54分に起床した。10時3分から腹痛を伴った便意のためにトイレへ入り、3個のコロッ糞と3個の小サイズのものをを排出した。10時47分から腹痛を伴った便意のためにトイレへ入り、1個の小サイズのものと1個の中サイズのものをを排出した。12時52分から便意のためにトイレへ入り、2個以上の中サイズのものと軟便を排出した。14時から18時10分までに3度も配達員以外の訪問があり、3度とも、母親・弟はインターホンから応答することが無かった。



2019/09/16

本日9月16日は前日20時11分にPCをシャットダウンして就寝し、2時19分に起床した。5時48分から便意のためにトイレへ入り、1個の小サイズのものと1個の中サイズのものを排出した。9時41分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、11時4分に自室へ帰った。



2019/09/17

弟のノートのある両面ページ (201909171239)

↑の次の両面ページ (201909171237)

本日9月17日は前日21時2分にPCをシャットダウンして就寝し、4時43分に起床した。12時6分から便意のためにトイレへ入り、1個の小サイズのものと1個の中サイズのものを排出した。12時34分から母親が発車して外出した。12時37, 39分に弟の部屋で「一つの主題に対して定型句を10度繰り返す文」を見て写真撮影をした。彼が不満に思う話題を主題として、述部(述部の入れ子の主語、または主題 topic 以外の部分の主語)のみを変えながら10度繰り返す文が、彼の母親から譲られたノートに複数のまとまりで記されている。15時0分から便意のためにトイレへ入り、1個の小サイズのものを排出した。

16時0分に母親の車が家の前に着いたが、3分ほど出ない。アイドリング状態が終わって外を見ると、車のそばに高齢女性・老婆がいた。車内の母親を覗いていた。母親がよく話す人物と風貌が異なる。母親は外へ出てからその高齢女性に話しかけていたが、「ここで待ってて(きつめの口調)」と敬語の雰囲気でなく、牛久祖母への態度を想起させる。反対の特徴として、髪色は黒すぎるし、外をずっと歩いていたようなサングラスをかけているので、違うと思いたい。それでもよそから母親が車で連れてきたのではないかという雰囲気が残る。母親だけ屋内に入って玄関ドアの鍵を掛けた。風呂から出た後の弟に母親が2階で話す内容が日常的(食事関連)なので、16時20分に外を見直すとその高齢女性の姿が見当たらなかった。私が母親の茶番に付き合う道理とは何か?敬老の日は昨日である。



2019/09/18

本日9月18日は2時10分にPCをシャットダウンして就寝し、6時台に1度起床して再度就寝し、7時46分に起床した。



2019/09/19


本日9月19日は前日22時30分にPCをシャットダウンして就寝し、4時17分に起床した。5時0分ころにゴミ出しのために外出をした。道中で1度のみ携帯電話で写真を撮ったが、この文を入力している最中に思い出してプレビュー画面から保存したので、保存ベースでのみ記録される撮影時刻が6時27分となってしまい、実際の時刻から遠くなった(記録として機能しない)。6時30分ころからPCの前で寝落ちして7時58分に起床した。8時4分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、9時26分に自室へ帰った。風呂(シャワシャン)の準備中に家の外を見ると、ショベルカーを降ろす大型トラックの姿があった。先の外出で、自室から見える家の、その奥にあって自室から見えない家に工事のための足場とシートが展開されているのを見て、自室から見える家が改装中であるように自室から見えない家も改装中かと思ったが、実際には家全体か家のそばの物を破壊する可能性がある(今までの自宅周辺解体工事3件の規模の程度になるか不明)。写真1枚は当然、その光景である。昨日までに無かった騒がしさが、この時にも風呂(シャワシャン)の最中にもあった。

携帯電話内蔵カメラ写真 (2018年6月以降は普段1920x1080で撮影するのに先の外出時にP-03Bでの高解像度設定を"ON"にした際の自動的な1600x1200指定で1600x1200で撮影される結果になった) (201909191649)
↑の画像に対応するPC内蔵Webカメラでの写真 (WIN_20190919_16_46_33)

14時39分から母親が発車して外出した。14時50分前から「自室の模様替えの案」のための整理整頓・清掃を始めた。試験的に、いくつかの物の配置を変更した。その最中の15時50分過ぎに弟が帰宅した。16時30分ころに一段落ついた(一段落がついたor一段落をつけた)。その写真を撮ることが後にされて、写真の枚数がPC内蔵カメラでの1点と携帯電話内蔵カメラでの2点になる。17時50分ころから、少し物の配置を変更する作業をした。「或る方角の窓」の正面右手側に置かれていた大きめの段ボール箱1つ(本年7月30日メモに写真あり)を持ち上げようとする際、糸の細めな蜘蛛・くも・クモの巣に触れる感覚があった。主は、例の通り全長5mm未満の子グモである。彼を捕まえる衝撃で彼が潰れた。巣の方はしばらく放置してみる。19時18分に母親の車が家の前に着いた。



2019/09/20

本日9月20日は1時55分にPCをシャットダウンして就寝し、7時50分に起床した。



2019/09/21

本日9月21日は前日22時10分にPCをシャットダウンして就寝し、4時13分に起床した。5時40分ころからPCの前で寝落ちして7時50分に目覚めた。本日の弟は5時台・9時台に外出し、後者では15時台に帰宅した。その間に懸念されていた令和元年台風17号接近による降雨(にわか雨)は無い。16時台に風呂を出た後の弟が「あんなクソババア(中略)老人ホームにいさせりゃいいんだよ」云々と言った。今月は祖母に関するできごとが多く確認される(13日・17日・未記録18日・本日)。



2019/09/22

本日9月22日は寝ない状態で日を越して至る。0時45分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、2時10分に自室へ帰った。この前後の時とその1時間後に弟がトイレを利用したし、彼は起き続けて5時台に炊飯準備をしてから外出したり、7時までには帰っている。7時29分にPCをシャットダウンして就寝し、13時22分に起床した。9時10分台に一度目覚めた時は、緩く折り曲げていたと思われる左脚裏側の広範囲に汗をかいていた。弟は例の通り、日中の外出をしているが、母親も車で外出しているようである。15時台に弟が一たび帰宅したがすぐに出直し、彼は再び16時0分に帰宅した。

16時32分に母親の車が家の前に着いた。2日前や4日前と、外出時の母親の服装(紺色の半袖とカーキ系黄土色ochreの膝まであるスカート)が同じである。16時55分に母親が、風呂から出た後の弟に「老人ホームに行ってきて何も買わないで帰ってきた」云々と言った。16時59分に弟が「実はきょお自転車に乗ってる12歳のお姉さんを見た、だから付いていきたくて自転車に乗りたいと思った」と唐突に言い出し、母親は要望部分を取り合わず、彼の日本語がおかしいという趣旨の非難をしていた。「12歳だとなぜわかる」という疑問に弟は「見た目でそう思った」と答えた。母親は弟を2階へ行くように厄介払いした。弟が2階に上がった後、弟が邪魔であるという趣旨(「あそこでずーっといて」と云々)の独り言・グチグチ小言を母親はした。テレビ(たまたまラグビーのスコットランドvs.アイルランドが付いてそのまま。母親は特にこの日本開催ラグビーW杯を見たことは無いと思う)を見て1階リビングに居座るための身勝手な行動かと思う。にべもない。レトリックの揚げ足取りの悪癖を諫められたばかりなのに、また、教育者ぶりながら恣意的(ほしいまま)に価値観を押し付けて揚げ足取りをしている。

17時4分から弟に薬を飲ませようと母親が呼び出すと、弟がキレて応じ、脅迫しだした。彼は家を壊すと言った。薬を飲まないまま、彼は2階に戻り、暴力を恐れる母親も追及しなかった。その後、もう1度彼は1階に降りて「2人ともとっととこの家から出ていけ!」と怒鳴った。17時14分に彼は「○×(聞き取り不能)限界だぁ、俺はとっととマンションを借りてぇんだよ」と外に言い放った。17時20分に母親が2階に上がった時、母親が話しかけると、弟は「○×(聞き取り不能)目標は全ての女性を地球から追放することだ」と言うなど、無駄な彼の女性に対する愛憎や差別の心が発現しまくりで気味が悪い。母親の「誰彼はいい男じゃない」云々の古いジェンダー観を彼は受け取っている。彼の言葉など、男女諸氏は誰も聞きたく無かろうし、彼自身の破滅の原因にしかならない。口はわざわいの門とかと母親が戒めることはないし、彼も自覚できない。母親は暴力を怖じ恐れながら、弟を外で自由奔放に遊ばせまくることを今までにしてきたが、本当に顛倒ババアであろう。母親が彼に薬を飲ませた時は17時30分過ぎである。その後も弟は無駄な罵声を発するなど、彼の性格を悪くすること(心の薬の処方ミス)を長年続けたヤクザ医師(ペーパー薬剤師)ババアもまた無反省である。



2019/09/23

本日9月23日は2時46分からPCをシャットダウンして就寝し、6時16分に起床した。弟は2時台に外出した記憶があり、母親は私が一度目覚めた4時台に1階に降りたことがあるが、弟の外出を知って困る雰囲気でなかった。この起床時にも弟は帰ってこないままであり、母親は寝ているはずである。彼は8時0分ごろに帰宅したと思われる。8時20分ころに彼が1階で何かしている最中、彼は狂った笑いのような短い声をあげたり、意味不明の言葉を発し続けていた。彼は前日18時台に母親によって寝かせられて以後、家で何かを食べる様子が無く、この時も炊飯などをしていないで2階に上がった。先の外出で食事したと考えることが最も理解しやすい。9時13分から便意のためにトイレへ入り、1個の小サイズのものを排出した。拭った際のトイレットペーパーに血が薄く広がる。



2019/09/24

本日9月24日は前日23時42分にPCをシャットダウンして就寝し、7時16分に夢精で目覚めて起床した。今回は性的な夢を伴うものでなく、出る量が多めであり、対策のティッシュをパンツに入れておらず、被害範囲はパンツの上の部屋着ズボン(上下セット部屋着)に少し染みる程度である。6時台に一度目覚めていた私はあえて眠り続ける選択肢をし、その時は7時50分台まで眠るつもりであった。18時24分何らかの配達員が来て事前に知らされていたらしい弟が母親と一緒に1階リビングにいる状態から応じて受け取ったが、彼らが2階に戻って久しい20時58分に要冷蔵or冷凍の品物であることを忘れて放置されたままでいることを母親は自覚して1階に降りた。



2019/09/25

本日9月25日は前日21時台からPCの前で寝落ちして1時15分に目覚めた。寝落ちの経緯は、紙に絵を描いた後の説明などを考える際、眠くなったことによる。加えて、前日=24日中の活動時間や外的要因に関する精神的な疲労のためもあろう。結果的に普通の睡眠と変わらない時間が過ぎた。

4時23分から「2時台にシャットダウン済みのPC」の前で就寝し、8時43分に起床した。9時18分からトイレに入ったが、便秘の傾向を自覚して排便を試みると、直腸から遠いあたりが酷く痛んだ。直腸の付近に圧力を加えてから便意を強め、3個の小サイズのものを排出した。3日前の5日ぶりの排便でさえ少なかったので、かなり強い便秘であろう。9時39分に一度流してから、再び座り込んで10時21分にトイレを退出するまでに、また3個の小サイズのものを排出した。10時37分から便意のためにトイレへ入り、1個の長サイズのものと1個の中サイズのものと軟便を排出した。14時55分から便意のためにトイレへ入り、2個の小サイズのものを排出した。



2019/09/26

本日9月26日は0時22分にPCをシャットダウンして就寝し、7時12分に起床した。11時50分台、母親が何らかの福祉施設(新たに祖母を入所させる予定のうちの希望の一つ?)の人間に対する電話で「こちらがメールを送ったのに返信しないでいることを追及すると、相手から『読んだ』という一言だけ返信されて、ハァッ!?って。こいつバカなんじゃないの~って(趣旨)」などと、いつも通りの非難・苦情を送っていた。13時0分にも母親は電話を続けている様子でいたが、13時2分に唐突に1階に降りて洗濯物を取って2階に上がった。



2019/09/27

本日9月27日は0時20分にPCをシャットダウンして就寝し、6時45分に起床した。13時40分台に自室を出ると、母親が1階に降り、私に気づいた母親は本日中に買出しなどの外出をして20時ころに帰宅するという話してきたが、私は一部を聞き取れなかった。14時10分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、15時31分に自室へ帰った。その最中の14時46分に母親が発車して外出した。15時49分に弟が帰宅してから2階に上がるまで、6分近くもかかっていた。彼は母親から、施設からの帰宅時に屋外で靴をはたく行為を課せられており、普段にはたく回数が5~10回程度であるところ、今回は7回はたいた後、家の前をつぶやきながら3回以上はたく行為を3度繰り返した。その後も彼は玄関で3分ほど独り言をしていた。これらが「6分近く」のうちわけである。20時14分に母親の車が家の前に着いた。



2019/09/28

本日9月28日は2時44分にPCをシャットダウンして就寝し、8時0分に起床した。15時に母が私に「お母さん明日9時か10時に出かける、何時に帰るか分からない」という話をしてきた。



2019/09/29

本日9月29日は2時20分台にPCをシャットダウンして就寝し、8時19分に起床した。2時48分に弟の外出を確認している。8時24分に弟を連れて母親が発車して外出した。8時30分に1階リビングを歩いている際、手に持っている携帯電話を高さ1mほどからフローリングの床に落とした。画面に光が入らなくなったが、他の機能は動作する状態になった。要するに、携帯電話が故障した。光の入らない画面や画面を見ない状態で、どのように他の機能が動作するかを私が確認するかというと、この携帯電話P-03Bで待ち受け画面もしくはタスクメニューの状態から総合のメニュー画面を表示し、[決定キー] [数字キー 5] [数字キー 1] [数字キー 任意] を押すことで由iモード保存着信メロディを再生する手段である。簡易には背面上部にある「着信/充電ランプ」の点灯を見る手段である。携帯電話を固い地面に落とすことは稀にあることだが、それで故障することは無かった。今の携帯電話P-03Bの故障は2011年2月以来4度目となるが、4度とも画面の故障である。今時、自分でドコモショップを介して修理に出すことは妥当か、そもそもドコモがサポートしているか、楽観的に考えづらい。インターネットで調べると、NTTドコモ NTT docomo公式サイトの一ページ「修理受付対応状況 | お客様サポート | NTTドコモ」からP-03B (SMARTシリーズ Panasonic製の一覧) の情報を表示させると「修理対応終了」と書かれていた。もし携帯電話の機能を求めたいときは、新しく携帯電話・スマートフォンを買うことを考えよう。

10時までに2度の洗濯機作動をし、2度めに掛布団カバーが対象にされた。11時53分から風呂(シャワシャン)の準備を始め、12時56分に自室へ帰った。16時57分に母親の車が家の前に着いた。15時台に軟便の排便をしたことがあるが記録を取らないでいた。先の携帯電話の一件が尾を引き、携帯電話生活記録(cf. 2015-11-23メモ)の代替方式を考えていたところで排便の記録を失念したためである。軟便の原因は、11時50分に「冷蔵庫保管の雑菌繁殖気味らしい水500ml一気飲み」をしたことが主要であると思う。「通常、短時間で影響が及ぶ」として経験的に知るが、今回は空いた時間が長い方と思う。20時0分から激しい便意のためにトイレへ入り、下痢を排出した。「ギュルル(グギュルル、ゴロゴロ)」系の音と振動とが、下腹部・直腸付近の大腸から鳴ることが多く、1度めは5~7秒、2度めは約5秒続くなど、3秒以上が4度あった。本日の排便関連の事象の原因は、その一気飲みに加えて13時台のアヌス刺激自慰行為や18時台の食事内容も絡んだ可能性がある。以上に見る通り、携帯電話生活記録の「風呂(シャワシャン)・歯磨き・買い物(1日あたり小遣い換算と実質の日付)・排便・下痢・自慰」という項目のうち、買い物以外はすべて本日付になるという、奇跡的な状態となった。生活記録の代替方式は日記メモと同じくPCテキストメモにする。

当記事注1: 翌日=30日、私は故障に関する当日撮影動画2点の編集版をYouTube本家チャンネルでアップロードした。https://www.youtube.com/watch?v=yYFuS45mv90 翌日=30日、くしくも世間でポケベル(日本における無線呼び出しの個人向け・一般向けの事業)終了のニュースがあった。

当記事注2: 翌月1日20時26分に母親へ、初めて携帯電話画面故障の件を伝えるべく、PCメールから母親のメールアドレスに以下の文を送信した。
件名:携帯電話の故障について

2019年9月29日8時30分に携帯電話をフローリングの床に落としたことで、携帯電話の画面に光が入らなくなった。
他の機能(電話などの通信機能やカメラ撮影や音楽再生など)は使える。
ドコモはその機種P-03Bの修理受付の対応を既に終了しており、修理は不可能である。
あなたに伝えたいことは、今後の私に対するメールの送信先として***(当記事での伏字)@yahoo.co.jpが用意されていることである。
ガラケーとして珍しくサブディスプレイが無い端末の唯一のディスプレイが使い物にならない現状で、時刻の確認は自室内でPC2台(基本の稼働は1台のみ)に限られる。
これだけの事務的な報告であり、画像添付なども無いが、せめてそういう画像添付もほしかろうと送信後に思った。

当記事注3: 先の動画リンクの説明文に「・受け取ったメールの転送は、待ち受け画面で [メールボタン] [数字ボタン 1]x2 で受信メール一覧を開き、[MENUボタン] [↑選択ボタン (chと書かれる)] [決定ボタン] で電話帳参照宛先の選択があり、私が私のPC用メールアドレスを[←選択ボタン]x2 [決定ボタン]x2 で選択し、[iボタン] で転送メールの送信を実行する(未検証。他人への誤送信を恐れるため)。」と記された話題について、実際に検証を行った。
2019年10月5日8時55分、安全にPCの新Yahooメールアドレスから当該携帯電話機に"lorem ipsum"メッセージを送り、当該携帯電話機から説明文のごとく送信を行う。
ただし、送信先のアドレス選択は [←選択ボタン]x2 での1つ以外に、[←選択ボタン]x1 での1つもあり、各1回の送信を行った。
どうにも私の一PC用メールアドレスのメールボックスに受信が無い。
ここで引き下がるわけにもいかず、送信済みメールから、より確実かつ母への誤送信の確率も上がる方法を試した。
もう1つ、保存メール一覧から私が未だPCに送信していないメール1点も再送信するすべを試した。
結果は散々である。
目隠しスイカ割りで他人に棒を振り下ろす危険性のある、そのような行為で、10時45分現在、詳細は不明だが、少なくとも1つの手段すら成功していない。

当記事注4: 3の作業と別に、たまたま同日9時台に母親がふすまをノックして私の当日の行動について尋ねた際、私はその答えを返した後、携帯電話の故障に関する10月1日20時26分送信メールを読んだか尋ねると、読んでいないという。12時10分台に母親がその話を私に尋ねてきた。母親は新しい携帯電話の契約に関して誘導するなどしてきたが、現状はその意向が無いことを伝えた。当然、メールの趣旨もとい主旨は新しいメールアドレスの通知である(その件名が分かりづらいなどの問題はある)。この携帯電話とその利用契約に関する諸事項は、契約者である私(ご契約内容という公式情報に私は「ご契約者氏名」として記され、父が「ご請求書氏名」として記される。私による利用料金の支払いを行う父は直接行動ができないそうで母親も2014年のアレ時期にそうメールで知らされたと話している)の行動次第であるが、ほとんで決めかねている。他の話(主に進展の無いもの)はここに記す必要が無いので記さない。



2019/09/30

本日9月30日は3時17分にPCをシャットダウンして就寝し、7時50分に起床した。前日メモの通り、携帯電話で時刻確認ができれば起床に関する判断を眠ったまま行えたり、就寝中のできごとや考えを携帯電話半角カナ打ちメモで行える。起床の時刻の確認さえ、部屋に時計類が何もなく、時刻を表示する物が2台のPC = Win10機・Win7機しか無い。15時50分に弟が帰宅した際、「ただいま!子供になったお母さん」と彼は言っていた。母親は大きめの声・高いトーン(音響でのピッチの意味。一般人にピッチと言うとテンポに混同される)で返事するのみであった。

追記:この日に1度排便があったと生活記録にあるが、日記メモ上で記述されない。


0 件のコメント:

コメントを投稿

当ブログのコメント欄は、読者から、当ブログ記事の誤字・脱字の報告や、記事の話題に関する建設的な提案がされることを期待して解放されていました。
しかし、当ブログ開設以来5年間に一度もそのような利用がされませんでした(e.g. article-20170125, article-20170315, article-20190406)。
よって、2019年5月12日からコメントを受け付けなくしました。
あしからず。

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。